インヒビタースィッチの分解について

こんにちは整備の宮本です
復活しました

今回はミクシーの問合せに
書いた記事を載せます

スィッチの取り外しをする場合、
横に付いている大きなナットは指で回る程で
強く締まっていません、ボルトはきっちりと
締まっています。
スィッチを外して分解掃除をする場合
中のプレートは見やすいので無くす事は少ないと
思います、プレートを外した後の中に入っている
小さなスプリングを無くす事が良くあります。
部品を外して綺麗に掃除をして組付け
スィッチを取り付ける場合はナットを締め付け
過ぎないように、締めすぎるとシフトレバーが
動かなくなります。ナットの内側に緩み止めの
ワッシャーが入っているので指で締め付ける位で
大丈夫だと思います。グリスは銅板にもかるく
付けた方が良いと思います。一度外して中の部品の
点検をして組みつけてはいかがですか。

2008年3月4日 19時09分 サービス・整備情報 コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.cherokee-s.com/trackback.php/33563dac2d20f180b0a26873e61e733b/9223
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
ガレージサン
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML