セキュリティーについて

こんばんは。
北尾です。今回は車のセキュリティーの機能について書きたいと思います。
基本的にセキュリティーは、車の盗難やいたずらに対して、サイレンを鳴らし相手を威嚇する為のものです。
ではどういった場合にサイレンを鳴らすのか、うちで取り扱いしているセキュリティーを例に挙げます。

1、衝撃センサー(ショックセンサー)
セキュリティー作動時に外部からの衝撃を受けた時、その衝撃の強さに応じ、衝撃が弱い場合は数秒間の警告音を鳴らし、衝撃が強い場合は30秒間6つの音色で鳴り続けます。

2、ドアセンサー
セキュリティー作動時に鍵やこじ開け等でドアが開けられた場合サイレンが30秒間6つの音色で鳴り続けます。

この2つが多くのセキュリティーについている機能です。
但しこれは基本的な機能ですので、そのセキュリティーによってサイレンを鳴らすセンサーが違います。

来週はセキュリティーのセンサーの種類ついて書きたいと思いますので、宜しくお付き合い下さい。

2008年3月6日 19時22分 サービス・整備情報 コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.cherokee-s.com/trackback.php/33563dac2d20f180b0a26873e61e733b/9266
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
ガレージサン
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML